【札幌】ドリノキ

札幌にある「ドリノキ」は、大通りにあるアクセス良好なコワーキングスペースです。会員制のエリアと、一般公開のエリアがあるため、「まずは少しだけ」と考えている、コワーキングスペース利用初心者の方でも、気軽に出向きやすいのがポイントとなっています。
>>札幌のコーワキングスペース「ドリノキ」

コワーキングの最重要項目である、「一緒に」を大切にしており、オープンでコミュニケーションの取りやすい明るいスペースは、それぞれの作業効率をぐっと高め、より深く効果的な連携を生み出してくれるでしょう。

職業・業種にこだわらず、様々な人が利用できるようになっているので、思わぬ発見を生み出しやすい環境が整っています。
入口前の受け付けは、誰もが使いやすく、声がかけやすいように工夫された開放感。

ラウンジが側にあるため、初めての人にも入りやすい雰囲気にされています。ロッカーが完備されているため、荷物の管理も楽ちんです。カラフルな色彩が使用されたスペースは、いるだけで明るい気持ちになってくるという利用者も多いそうです。

朝の8時から、夜の11時まで利用できるため、幅広い時間で、好きなように仕事が出来るのもありがたいところです。
会員制のエリアは、フレックスエリアとブースエリアに分かれており、前者は仕切りがない構造、後者はパーテーションで区切られて4名までが同時に利用できるつくりになっています。

デスクを使用しないノマドワーカーも、複数名の作業にも向いているのが嬉しいポイント。ミーティングルームもあるため、じっくりと腰を据えて話し合いたい内容がある人も安心です。

一般開放エリアには、レクチャールームがあり、会議やレクレーション、研修やパーティーなど、多彩な利用方法があります。プロジェクターやホワイトボードなど、貸出機材が豊富なのもメリットのひとつ。

利用料金は、時間帯によって変わってくる場合があります。公式サイトには、予約状況のカレンダーがあるため、早めの予約でスペースを確保できるようにしておきましょう。

レクチャールームの利用料金は、会員割引も対応しているため、コスト削減にも役立ちます。2名用ブースは、シェアをして利用することも可能。フリーで働いている人同士が協力して、コワーキングスペースの中でも、さらに工夫したやりくりをしていけるようになっています。

Posted in | 【札幌】ドリノキ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.